睡眠不足でここまで肌に問題がおこるとは思わなかった

わたしが美容のために、気を掛けているのは、しっかりした睡眠を取ることです。

前に、心配事があって熟睡できなかった事が半年間つづきましたが、その際のスキンコンディションはひどいものでした。

寝不足のために、目の下にクマができたのはもちろん、顔がくすんでどんよりとして、シワが目立ちました。

睡眠の時間が少ないことで、このように素肌に問題がおこるとは思わなかったので、面食らってしまいました。

精神的重圧がなくなってからは、再度ぐっすり寝れるようになりましたが、それからは「睡眠」捉え方が切り替わりました。

なるべく、0時前後の、睡眠ゴールデンタイム内には、眠るようにしています。

そうはいっても10時は早いので、午後十一時~午前零時の間には就寝します。

更に、熟睡できるように、おへやは完全に真っ暗にして、小さな音でも目覚めてしまったり、深い睡眠が妨げられないように、「耳せん」を装着して就寝しています。

質のいい眠りは、本当に美肌作りに効果的ですし、健康維持にも欠かせませんね。

美容のために心がけている事は軽めの運動とちょっとした食事制限です。

適度な運動とはテレビを見ながらのストレッチと会社に行くまでウォーキングを30分と、週末のホットヨガを週1回です。

ホットヨガと一緒に時々ランニングやスクワットもして、基礎体力を上げる事を図っています。

毎日ジムに行くというのは無理もあって続かないので、ムリしない程度のこのペースで日々運動を取り入れています。

食事制限は穀物系は少なめにして、野菜を多く摂るように心がけています。

この生活になって何年か経ちましたが、冷え性が良くなりました。

それに、数年前に比べて体型が変わってきました。

細くなったのは腰回りだけなのですが、贅肉が取れた分、体が軽くなりました。

あとは肌の保湿も注意しています。

寒い時期はもちろん、特に夏のエアコンがかかっている場所では、時どき保湿スプレーを吹きつけたりジェルを塗ったりして自分で出来る方法で保湿するようにしています。

美容面で頑張っていることは光老化対策です。

シミ、シワ、たるみ、くすみなどスキントラブルの原因の80パーセントは、紫外線による光老化だといわれています。

「紫外線」は1年中降り注いでいるので、1年中UV対策を施しています。

暑い季節に日焼け止めクリームを使う女子は多くいますが、寒い季節に日焼け止めクリームを使用する方はそれ程いなそうですよね。

ですが、あたしは寒い季節でも日焼け止めを使っています。

太陽が出ていない日でも紫外線ダメージは受けるので、お天気が悪い時も日焼け止めをつけてます。

使用量も考えています。

一回分の塗る量は500円硬貨ほどの量です。

このくらいたっぷりとつけないと紫外線防止の力がちゃんと現れません。

量が量なので少しテクニックがいるのですが、小分けにつけていって白くならないようにうまく塗っています。

化粧前につけたら一日もつというものでもなく「汗」とか「摩擦」で直ぐにはげてしまうので、ちょくちょく塗った方がいいです。

3、4時間毎につけるように気をつけています。